家族旅行*富山編

年に一度*家族旅行 ・ ・ ・今年は富山

・ ・ ・ 富山の旅は二度目になります。

今年は、ゆったり ・ のんびり です。

立ち寄った道の駅 ・ ・ ・ いきなり ・ ・ ・ 石 ・ ・ ・石拾い  ! ! ! 予測してました ・ ・ ・ け  ど  いきなりですかぁ~ 

やっぱこの人 *石が好き* かなり ・ ・ ・ ハイ (・ ・)”

カメ作ってどうすんの?
子供の夏休みの宿題にいいかも?
って・ ・ ・ 宿題提出するほど小さな子供 。 。 。 我が家に居たっけ?   ?   ハイ(・ ・)”   ~ いません。

そして  翡翠海岸

枯山を揺する海鳴り 親不知

五代目はここでもずっと石を眺めては手に採ってました。
私はその背中をずっと眺めておりました。

25年間、私は、ずっと この広い背中を見続けています。

そして   旅行二日目
ちょっと足を延ばして、岐阜へ行ってみないか?
いきなり入れる予定!
大丈夫です。たまげやしません ・ ・ ・。
いきなりの予定変更! なんたって25年、一緒にいますから。
いいですよ。いいですよ。なんでもありです。

へぇ~こんないいとこあるんだ!!
「そう 言ってもらえると」 ・ ・ ・
五代目ちょっと嬉しそう( ^ ^ )”
知っていますよ。五代目 ! あなたが 私を ・・・ そして 家族を 喜ばせようと いつも考えていてくれている事を・・・


凄い壁画です。全てがダイナミックです。


人工的に作った洞窟・鍾乳洞と同じ状態に創られた・・・なんと・・・億単位で・・・
みこしは、漆塗り、湿気が大事! 色あせない様に、紫外線もシャットアウト!
椚石山と同じように発破で石山を掘り起こしたのだそうです。
五代目、その話に飛びついた。いきなり質問攻め!大変大変!誰か止めて下さぁ~い。
でも嫌いじゃありません。こういう空気。そういうアツイところ。

日本一のみこしだそうです。
日本一の言葉に思わず見惚れました。
みこしから、おみくじが振る舞われました。
周囲のこども達が飛びつき両手いっぱいに抱え込んで・・・
あまり興味ありません。離れて眺めていました。
「ご利益あります。ぜひ一つ拾ってください。」
せっかくですから、有難く感謝しつつ。ひとつ。
「わぁ~大吉」喜ぶ私
「おお~大大吉」五代目、かなり喜ぶ。
息子が拾ったおみくじ・・・息子まったく興味なし・・・
開くと***粗品進呈***の文字が・・・
「全部の中でそれ一枚だけなんですよ、かなりついてます。」
やっぱり、欲のない人に・・・って、そういう事になってるのですね。

最後に夫婦獅子舞
シャッタァーチャンスです。そう言われとっさに押しました。シャッター。
雌獅子の上に雄獅子。この時がシャッターチャンスなのだそうです。
これはロボットですが、実際は、肩車でこの大勢になるのだそうです。
皆を楽しませる為、日や頑張っている人たちがいるのですね。
私も頑張ろう!
そう気付く旅の思い出でした。

感謝します。                 by 五代目女将

カテゴリー: 未分類 パーマリンク