三代目のお爺さん

気付いたのは、二年ぐらい前の事?!

『椚石山』中央

三代目のおじいさん

(拡大してみてください)

『三代目のお爺さんが出現』!

二年前の豊栄音楽祭が無事終了した直後の事でした。

石山のど真ん中にくっきりと映し出された不思議な紋様。

五代目は直ぐに気付きました。

「三代目のお爺さんだ!」

「きっと喜んでいるんんだね(*^_^*)

五代目も私も、そして・・・石山を訪れる人たちも、

口々にそう話すようになり、

巷では少し話題になっていました。

そんな噂を聞きつけ

石山を訪れる、昔を知る人、地元の人から、

・・・・・!

・・・・!

!!!

後に、五代目は昔を語る人々から聞かされ、

知ることとなったのです。

真実

三代目のお爺さんは、朝目覚め川のほとりに降りて行き

そっと頬杖を突き石山をぐるーりと見渡して

今日一日の仕事・職人たちの段取りなどを考えながら

こうしてひと時を過ごしていた・・・

・・・・と

法被の袂から腕を出す

まさにその姿がそのまま投影出現していたのだと

信じ喜ぶ五代目のキラキラした眼差しと

恵比寿顔(#^.^#)

この話題をどう受け止めるかは様々

今日も気持ちの良い一日を・・・

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です